コンテンツへスキップ

播州織浴衣の生産(作成中)

播州織とは兵庫県西脇市を中心とした先染め織物です。この地方で製造されたテキスタイルを「播州織」と呼んでいます。
その特徴は自然な風合い、豊かな色彩、素晴らしい肌触りの生地に仕上がります。製造工程にも特徴があり、染色・サイジング(糊付け)・織布・加工と分業されています。どの工程も細やかな配慮が必要で熟練の作業が必要です。また糸を先に染め、織り方で柄を作るので糸の芯まで染色が行き渡る為色落ちがしにくい事も上げられます。

丹波市と近接する西脇市、播州織・地場産業の維持・発展を考える事で地域に貢献したい、良い物を広めて行きたいという想いから播州織生産者様と共に、播州織を使用した業務用浴衣の生産を進めています。アメニティの質がそのホテルや旅館の格式やイメージに直結する時代です。是非播州織の良さを体感して頂きたいです。

こちらは現在制作したサンプルです。サンプルの数量が少ないですが数がまとまり次第、希望がございましたら1~2枚をセットで無料貸出を予定しています。実際に手に取って頂く事が重要だからです。
現在はサンプル作成までの段階ですが、織物工場様とのご協力は頂ける運びとなっております。
もう少しサンプルを製作するつもりですのでその際はHPにて記載致します。

製作したサンプルです。このような生地を使用し生産する予定です。

表裏に柄のある二重ガーゼ生地です。
デニム生地のような質感を持った生地です。
あえて横ストライプにしました。
デニム生地は耳をそのまま使用しているので針穴が残っています。アイロンをかけて頂くと目立たなくなると思います。